*

GSG「Giant Step Gaming」発足

      2022/08/12

ライトセンドがGスタジオ町田を運営を始めたのは、2021年4月24日にプレオープンして、1年と3か月が経過しました。
施設提供業として、eスポーツ、講習会などに携わってきました。
本日、2022年7月28日、「Giant Step Gaming」(略称GSG)というプロゲーミングチームを発足いたしました。
会社としての方針は、プレスリリースをご覧いただくとして、個人的な思いをブログに記載します。

私は、共感、感動という単語が好きです。
4月にリリースした、共同事業であるリユースドメインでも、「感動の検索体験をあなたに」と謳っております。
ちなみに、このフレーズは、私ではなく、パートナーが考えたもので、惚れ惚れするくらい、良いフレーズだと思っています。

こと、ゲームやコスプレなどを含むイベントにおいても、若者からシニアまで、躍動感や心躍る共感や感動をしていただきたいと思っています。
私は、写真撮影を趣味の一つとしていますが、撮影対象は、心躍る風景を撮影しているときに、夢中になることが出来ていました。

今回、「Giant Step Gaming」を発足し、周囲の皆様に感動や共感といった感情を揺さぶる思いをしていただきたいと思っています。
国家間では、国際ハブ港計画など、空港、海の港共に、ハブとしての計画事業があります。
eスポーツやサブカルチャーにおいても、共通の目的の仲間とのめぐり逢い、交流結節点になれることを目指したいと思います。

将来的には、教育カリキュラムの一環として、eスポーツに関与できればと思っております。
今後、AI(人工知能)やロボットに取って代わり、単調作業や情報処理は、AIがになっていく事になります。
そうなった際、当面の間は、AIと差別化できる論理的な思考が人間の強みであると思います。
その様な時代を見据えて、我が国の教育活動に貢献出来たら、この上なくうれしく思います。
私は、エンジニアあがりですので、プログラミング、eスポーツの教育が、それぞれできたら、更に夢は膨らみそうです。
日本国のプログラミングの教育も、基本的な目的は、論理的な思考を身に付けるための教育であり、実際現場で重要視される話術や要件定義は、現在のところ学校では学べません。
そういった教育分野で、私や私が関わる法人などで関与し、10年、20年という期間を経て、この国の経済成長(GDP UP)に繋げられれば、私の野望の
・日本の国力増強に少しでも加担する
・日本の教育体制の改善に協力し、この国の発展に貢献する
が達成に寄与しそうです。

 -Gスタジオ, Giant Step Gaming(GSG), 事業の話, , , ,

  関連記事

Gスタジオ町田プレオープン

Gスタジオ町田が旧テナントから、新テナントビルの今村ビルに引っ越しが暫定完了しました。 そして、本日

SEOで新たな視点

本日、営業とともに、リユースドメインを定期購買いただいている事業者様と打ち合わせを行いました。 多方

配信PC設営

Gスタジオ町田店が移転し、本日イベントが実施されるということもあり、従業員から、配信PC周りの配線を

利用者に便利で役立つ「新たなSEOプラットフォーム」をつくるために

ウルトラドメインを運営する当社(ライトセンド)は、レジストラ事業を中心にさまざまなWebサービスを提

リユースドメインを使った効率的な集客方法を解説~過去のサイト構造や検索ボリューム、ドメインランクまで詳しく説明~

リユースドメインを使った効率的な集客方法を解説~過去のサイト構造や検索ボリューム、ドメインランクまで

no image

今後5年の話/ライトセンドの展望と、中澤祐樹の夢の話

ライトセンドという企業、そして中澤祐樹という私個人の展望を時系列で綴ります。 私には使命感・ビジョン

Gスタジオ引っ越しの後の焼肉屋さん

Gスタジオの引っ越し2日目となります。 私自身は、月初ということもあり、通常業務もあり、2日目しか出

ラディウス展示台仮設設置

協賛していただいているラディウスの営業担当の久保田さんが持参してくださりました展示台、ディスプレイを

静的サイトジェネレーターの動向に注目しています

近年、静的サイトジェネレーターに注目しています。有名どころだと、GatsbyやHugoが挙げられます

Gスタジオ引っ越し2日目

Gスタジオのネット回線の工事の立ち合い、ネットワーク周りの引越を行ってきました。 光回線の工事は、以

no image

9月17日(土)の打ち合わせで詳細確定 9月17日(土)午後からの宮川さんと打ち合わせを行いました。

ラディウス展示台仮設設置

協賛していただいているラディウスの営業担当の久保田さんが持参してくださりました展示台、ディスプレイを

ギグワーカーの新機軸「ドメインバリュエーション」

本日の宮川さんとのギグワーカーの打ち合わせにて、ブランディングの効果測定のサービスとして、 ドメイン