すももお葬式

 町内にあるペットの火葬場で、すもものお葬式を行って来ました。
2か月前に亡くなった茶トラの男の子「こむぎ」は、移動火葬車で、火葬しました。
今回は、瀬谷区の阿久和町内にある地元の固定火葬炉がある火葬業者でお葬式を上げました。

お線香をあげる

 簡易仏壇で、お線香をあげて、最後のお別れをしました。

火葬炉に並べて、本当に最後のお別れ

 火葬炉にすももを配置し、ご飯やおやつ、お花を抱き合わせて、見送りました。
移動火葬車と異なり、毛布や花束のまま、火葬が出来ました。

30分ほど待ち、冷やす

 火葬している時間は、一瞬です。
外に出て、煙突を眺めて待っていました。
すれ違ったのは、ワンちゃんのお葬式と、途中で連れ込んで来た三毛猫合わせて3組だけでした。

収骨して持ち帰る

 珪藻土の骨壺に入れてもらい、骨壺を持ち帰りました。
陶器、珪藻土、桐箱、厚紙製の4種類から選択出来ました。
湿度管理が良さそうなので、珪藻土の骨壺のしました。
自宅に着き、防湿庫の上を仏壇代わりにして、お葬式が終わりました。
11年間ありがとう。

更新履歴

第1稿投稿 2024年5月31日 17時00分(記事コンテンツアップ、飛行機機内の上空から投稿)
第2稿更新 2024年6月15日 20時00分(アイキャッチ画像追加、写真選別完了、アップ予定)