「ATOM Cam2」で皆既月食をタイムラプス撮影予定

ATOM Cam 2(アトムカムツー)

以前の投稿で、初めてクラウドファウンディングに挑戦したことについては触れたかと思います。

参考:https://nkzw.jp/2020/02/20/post-2612/

そのときに出資したネットワークカメラの現物が、とうとう手元に届きました。
かねてより期待していたものですから、否が応でも期待が高まります。

出資したのは、 アトムテックのスマートホームカメラ
「ATOM Cam2(アトム カム ツー)」
です。

「ATOM Cam 2(アトムカムツー)」
アトムテック株式会社製品「ATOM Cam 2(アトムカムツー)」

・1080Pの高解像度
・完全防水・防塵(IP67)
・AIの力で人やペットを検知
・リアルタイムの音声会話が可能
・タイムラプス写真の撮影機能つき

公式商品紹介ページ: https://www.atomtech.co.jp/series/atomcam2/

高品質かつ低価格で求められるネットワークカメラということで、まさに私が求めていたガジェットです。

今回は、8口ばかり支援させてもらいました。

サーバー監視や、新しく町田にオープンしたゲーミングスタジオの監視カメラとして用いるほか、プライベート用として、苫小牧の別荘にも設置したく思い、これだけまとまった数を申し込んだというわけです。

 

近いうちにこの「ATOM Cam 2」の性能を試してみる予定です。

ちょうど狙っているイベントがあります。
それが、来週の水曜日に発生する『皆既月食』です。

◆大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
 国立天文台の発表
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2021/05-topics03.html

来たる2021年5月26日(水)、日本全国から3年ぶりの皆既月食が見られるのはご存知でしょうか。
皆既月食は、月が地球の影に完全に隠されることで、月が赤黒く変色する現象です。
さらに、当日は 今年最大の満月、いわゆるスーパームーンとなります。

スーパームーンと皆既月食、どちらも同時に発生するのは滅多にありません。
話によれば、次回同じ現象が見られるのは12年後の2033年10月8日だそうです。

私事ながら、学生時代は天文部に所属していたものですから、こうした天体ショーには関心を惹きつけられます。

 

当日は「ATOM Cam 2」が持つ特徴のひとつである『タイムラプス写真撮影』機能を活用して、この皆既月食を始まりから終わりまで観測してみようと思います。
どのような仕上がりになるのか、今から当日が楽しみです。