*

リユースドメインを使った効率的な集客方法を解説~過去のサイト構造や検索ボリューム、ドメインランクまで詳しく説明~

   

リユースドメインを使った効率的な集客方法を解説~過去のサイト構造や検索ボリューム、ドメインランクまで詳しく説明~

 一般的に不動産でも同様だが、居抜き物件ドメインを購入し、使った方が、短時間に、費用を抑えて結果を出すことが出来ます。
すでに、利用されていた屋台骨を活用し、リフォーム、リノベーション工事を経て、サイトを新設するためです。
土台たる基礎工事といえる、検索エンジンにインデックスされ、まともにクローラーが回ってくるまでの約6か月と言ったものに対して、投資、時間の投下が少なく済みます。
中古ドメインとは、SEOに用いる際、既存の設備を活用した、時短、コスト削減、目標達成期日短縮化を狙う一つの材料となります。

高ランクドメインによる強制的なクローリング

 高ランクドメインのリユースドメインによるサイト立ち上げ、ドメイン差し替え、施策対象サイトへのリダイレクトを実施すると、頻繁にそのドメインに対してクローラーが巡回します。
いくつかのパターンがありますので、順を追って解説します。
1.新規サイト立ち上げ時に高ランクドメインを使用する
2.新規オウンドメディア、新規サテライトサイトを展開時に高ランクドメインを使用する
3.施策対象サイト、またはそのオウンドメディア、サテライトサイトの高ランクドメインに交換する(差し替え、付け替え)
4.施策対象サイト、またはそのオウンドメディア、サテライトサイトに高ランクドメインから301リダイレクトさせる(権限移譲、恒久的なリダイレクト)

新規サイト立ち上げ時に高ランクドメインを使用

 新規にウェブサイトやサービスを立ち上げ、迅速に周知を図りたい場合、リユースドメインが有効です。
ただし、提供するサービスによっては、下記ポイントは合致する必要がある場合があります。
・サービス名とドメイン名が親和性が高い、連想できるもの
許容できると思われる例:株投資まとめサイトの場合、○○loan.com(住宅などのローン)、○○FX.com(為替のFX)
明らかにNG例:携帯電話のSIMカード(MVNO)紹介サイトの場合、○○loan.com、○○FX.com、○○drug.com(薬局)、○○permanency.com(薬局)

 サービス名、サイト名と近しいドメインで立ち上げられれば良し。
ドメインありきで、サービス名、サイト名を考え、立ち上げるのも良いかと思います。
この場合、サービス名、サイト名が近いという点で、元のサイトは、居抜き物件型の比較的類似性があるサイトが運用されていたドメインになるでしょう。
そうではない場合、別の中古ドメインを探す方が良いでしょう。

新規オウンドメディア、新規サテライトサイトを展開時に高ランクドメインを使用

 新規オウンドメディア構築の際、中古ドメインの活用が有効です。
新規サイト立ち上げと同様ですが、オウンドメディアのサイト名に注意を払う、または調達できそうな中古ドメインから連想するサイト名とする方法があるでしょう。
基本的には、新規サイト立ち上げと変わりはありませんが、サービスサイトと比較して、オウンドメディアのドメイン名は、一定数重要度が落ちることが許容されるでしょう。

 新規サテライトサイト立ち上げの際、特に中古ドメインの活用が非常に有効です。
ドメイン名は、施策対象サイトと関連性がなくても、問題とはならないことが多いです。
サテライトサイトの施策方法にも種類と方法が多数ありますので、施策の内容に沿っていれば、高ランクドメインの活用は有効です。
今回、有効とする施策の方法ですが、要点を列挙しますと
1.とにかくクローラーが回ってほしい
2.拾いたいキーワードのペルソナが出来ており、施策対象サイトへアクセスが誘導できる
3.オーガニック検索のキーワードの登録件数が多く、またはキーワード、サジェストワードが活用できる
4.高ランクサテライトサイトからの仕向けリンク(施策対象サイトからすると、サテライトサイトからの被リンク)により、ドメインランクアップを狙う
などがあるでしょう。

 サテライトサイトも居抜き物件型ドメインでかつ高ランクの中古ドメインによる施策が最良の選択肢です。
ただ、現実問題として、好立地、理想の居抜き物件というドメインは、なかなか見つかるものではありません。
不動産同様に、何を重視し、何を妥協するかで、物件を選ぶのと同様に、リユースドメインでも、経済的合理性を鑑みて、中古ドメインの選定を行い、施策を行うことになるでしょう。

施策対象サイト、またはそのオウンドメディア、サテライトサイトの高ランクドメインに交換

 いわゆるドメインの付け替え、差し替え、交換、載せ替えなどと呼ばれている手法です。
インターネットには、元来、恒久的なリダイレクトという301リダイレクト転送という仕組みが実装されています。
上記とは反対に、一時的な移転措置を目的に、300リダイレクトという機能もあります。
301リダイレクトの機能を使って、ドメインを交換する方法で、施策対象サイトなどのドメインランクUPによる効果を期待する施策です。
期待できる効果は、
1.ドメインランクアップによる検索順位の向上
2.クローラーが良く回る
3.過去運用サイトの被リンクを活用した記事投稿により、サテライトサイト的なアクセス流入アップ
4.過去運用サイトのオーガニック検索のキーワードの関連記事投稿によるアクセス流入アップ

注意:旧ドメインからのリダイレクト転送は、継続して意味があります。
旧ドメインが持っている被リンクなどのポテンシャルによるリダイレクトの効果が不要になるまでは、旧ドメインの更新を怠らないようにしましょう。

施策対象サイト、またはそのオウンドメディア、サテライトサイトに高ランクドメインから301リダイレクト

 前項と似ていますが、新規に調達した中古ドメインを既存の施策対象へ永続的な転送である301リダイレクトを実施することにより、施策効果を期待するものです。
対象サイトは、見出しの通り、
・施策対象サイト
・オウンドメディア
・サテライトサイト
全てに有効です。

 301リダイレクト施策による作業は、中古ドメインを調達して、リダイレクト転送を仕掛けるだけとなります。
新たなサイト作成、デザイン、記事作成といったコストはかからず、手間は極端に少ないと言えるでしょう。
ただし、リダイレクトする中古ドメインの選定に一定数時間がかかる、その中古ドメインの有効期限を延長更新を行うといった費用は掛かります。
手軽な方法ですので、アクセスが伸び悩んでいる際の活性剤として、いくつかの高ランクドメインをリダイレクトさせてみるのも良いでしょう。

期待できる効果は、前項と同じとなり、
1.ドメインランクの大幅なアップによる検索順位の向上
2.クローラーが非常に良く回る
3.過去運用サイトの被リンクを活用した記事投稿により、サテライトサイト的なアクセス流入アップ
4.過去運用サイトのオーガニック検索のキーワードの関連記事投稿によるアクセス流入アップ

 なお、運用中のサイトの一時的な活性化や、サイト立ち上げ時の活性化が主目的ですので、本筋のアクセス流入のためのコンテンツ作成も欠かせません。

居抜き物件ドメインによる迅速なサイト立ち上げ

 過去の運用サイトのサイト構造を活用した迅速なウェブサイトの立ち上げ方法になります。
主な期待できる効果は、
・過去のサイトが持っていたサイトへの検索流入
・過去のサイトが持っていた被リンクの活用
・過去のサイトが持っていたサジェストワードからの流入
・過去のサイトが持っていたドメインパワーを引き継げる
・クローラーが定期的に巡回している
・過去のサイトの規模によっては、クローラーが頻繁に巡回している
・新設ドメインと比較して、検索エンジンの上位ヒットが早い
・立ち上げ期間が短く済むため、トータルコストが削減できる
などがあるでしょう。

 現在では、ウェブサイトのもつコンテンツとしての価値が問われる時代です。
立ち上げ期間の省略による経済的な問題をクリアし、コンテンツ制作に、よりリソースを割くことが出来るでしょう。

オーガニック検索のキーワードの登録一覧による既存検索ボリュームの活用

 中古ドメインを活用することにより、過去の運用サイトが持っていたオーガニック検索のキーワードの登録一覧による既存検索ボリュームの活用することが出来ます。
過去の運用サイトが持っていた検索ボリュームは、分析ツールのahrefなどで確認することが出来ます。

図.ahrefsのオーガニック検索のキーワードの登録件数とキーワードリスト例

 この検索ボリューム、難易度が表示されていますので、狙いたいキーワードをペルソナを行い、記事制作などの施策を行っていきます。
検索ボリュームから、無事に検索流入が得られれば、最終的に施策対象に流入を流すことができ、施策達成となります。
検索ボリュームが多いものは、基本的にレッドオーシャンで、難易度が高い傾向にあります。
検索ボリュームが少ないものは、基本的にブルーオーシャンで、難易度が低い傾向にあります。
検索ボリュームが多く、ブルーオーシャンなオーガニック検索のキーワードがあれば、即座に取り掛かるべきでしょう。
誰しも、少ない手間で、大きなリターンは期待したいものです。
その様なペルソナを行う能力も、重要と言えるでしょう。

 サテライトサイトで、レッドオーシャンに挑むのは、無謀と言えます。
高品位のオウンドメディアや施策対象サイトでレッドオーシャンに挑み、無事に目標の検索順位やアクセス数、コンバージョンを獲得できれば、理想でしょう。
とは言え、サテライトサイトでも、検索順位30~100位のポジションを狙っていくのも、悪い手ではないでしょう。
一筋に正解というものは、存在しませんので、施策対象サイトにあった、SEO施策を実施していくのが良いでしょう。

オーガニック検索のキーワードの登録一覧によるサジェストワードによる流入

 前項と同様に、中古ドメインを活用することにより、過去の運用サイトが持っていたオーガニック検索のキーワードの登録一覧による既存サジェストワードの活用することが出来ます。
2022年7月現在では、まだ一般的になっていませんが、サジェストワードも同様に考えることが出来ます。
分析ツールのahrefなどでも、具体的な数値は出されておりませんが、論理的に考えて、サジェストワードから、過去の運用サイトへのアクセスを、中古ドメインを使ったウェブサイト、またはリダイレクトされた施策サイトで効果が期待できます。
前項と同様に、過去の運用サイトが得ていた検索ボリュームから推測したサジェストワードからのアクセスのペルソナを行います。
そして、ペルソナを行ったキーワードに対する記事を制作し、公開します。
サジェストワードからの流入が得られれば、施策成功となるでしょう。
現在のSEOでは、ウェブサイトのみならず、地図(MEO)やサジェストワード、関連ワードも同時に見ていく必要があります。
極端な例では、検索エンジン大手のGoogle社が運営するYouTubeの検索やサジェストワードの重要となる場合もあるでしょう。
オーガニック検索のキーワードの登録一覧によるサジェストワードからの流入も期待値に含め、施策するのは、ある程度有効でしょう。

総論

 施策対象サイトにより、Aという施策を重視し、Bという施策は控え目と言った配分は異なるでしょう。
一つ言えることは、多数の施策方法があり、それらを複合的に組み合わせて、検索順位やPV数、コンバージョンを上げていく事になります。
非常に難易度の高い施策対象では、費用と工数、居抜き物件型中古ドメイン、高ランク中古ドメイン、リダイレクト施策なども活用しないと目標に達せない場合もあるかと思います。
競合他社を分析した上で、対等、かつ優位になるための施策を見極めて、戦っていく必要があります。

 -リユースドメイン, SEO, 事業の話, , , , ,

  関連記事

利用者に便利で役立つ「新たなSEOプラットフォーム」をつくるために

ウルトラドメインを運営する当社(ライトセンド)は、レジストラ事業を中心にさまざまなWebサービスを提

LINEのNFT「JR東日本鉄道150周年記念駅名標」買ってみた!

LINEのNFT「JR東日本鉄道150周年記念駅名標」買って見ました。 eスポーツでも、これからは、

「gig.or.jp」の登録の道のり(個人ブログ版)

本記事は、一般社団法人ギグワーカーのコラム記事の転載記事です 元記事:https://gig.or.

今週のドロップキャッチ報告DR68

今週のドロップキャッチ報告です。 DR68の高ランクドメインが取れました。 gTLDバックオーダーは

SEOで新たな視点

本日、営業とともに、リユースドメインを定期購買いただいている事業者様と打ち合わせを行いました。 多方

no image

今後5年の話/ライトセンドの展望と、中澤祐樹の夢の話

ライトセンドという企業、そして中澤祐樹という私個人の展望を時系列で綴ります。 私には使命感・ビジョン

中古ドメインを使った格安リダイレクトSEOを解説 ~リダイレクトボタンを押すだけ!! 手間暇を削減出来ます!~

リダイレクト転送とは? インターネットには、元来、恒久的なリダイレクトという301リダイレクト転送と

日本最高峰のドロップキャッチャーとして、バックオーダー事業を見据える

HubNami株式会社は、バックオーダー事業に注力する 今年の4月から開発に着手していました。 よう

GSG「Giant Step Gaming」発足

ライトセンドがGスタジオ町田を運営を始めたのは、2021年4月24日にプレオープンして、1年と3か月

DR83をドロップキャッチ成功!!

DR83をドロップキャッチ成功!! 今週は、ドロップキャッチが大いに成功しました! DR70越えドメ

今週のドロップキャッチ報告DR68

今週のドロップキャッチ報告です。 DR68の高ランクドメインが取れました。 gTLDバックオーダーは

宮ノ腰公園事件にびっくり

先日、一眼と新しく買った望遠レンズで、もみじの撮影を2回行った横浜市瀬谷区の阿久和東宮ノ腰公園で、悲

DR83をドロップキャッチ成功!!

DR83をドロップキャッチ成功!! 今週は、ドロップキャッチが大いに成功しました! DR70越えドメ